初めての一人暮らし!どんな住宅を選ぶのがオススメ?


自分のニーズに合った物件のため!優先順位を考える

「一人暮らしにはどんな物件が向いている?」それは一言では表せられません。なぜなら、人によってニーズが変わってくるから。例えば、『都会での一人暮らし・夜勤がメインの職種』となれば、まず疲れた体の為にも通勤しやすい都会寄りの場所を選ぶのが良いでしょう。昼間に眠る生活サイクルであれば日当たりなどは関係なく、むしろ北向きの方がゆっくり眠れるかもしれません。また、外の騒がしさでいうと繁華街に近い方が昼間は閑静な可能性もあります。

一般的に『南向き・駅近・閑静な住宅街』などが良いとされますが、それもニーズによりけりです。自分の生活を考えて環境を選びましょう。また、収入により払える家賃料も変わってきます。家賃は月々払うものですので、日々の生活とお財布を照らし合わせることも大切です。

意外と見落としがち?見ておくべきポイント

「ここがいい!」と思っても、住んでみてから分かる住みにくさというものもあるでしょう。見落としがちな点として注意するべきポイントは「エアコンの古さ」です。一人暮らし向けの物件だと電化製品、とくにエアコンが設置されている部屋が多くあります。その中でも、エアコンの古さは一大事。古いエアコンだと電気料金が多くかかる場合があります。設置されたエアコンは、なかなか変えることができません。住んでいる間はずっと使うことになるので、エアコンの新旧に関しては目を光らせておいた方が良いでしょう。また、部屋の形も重要です。いびつな形だと「ここにしかベッドが置けない!」など、家具の配置について不具合が出てきます。こういった細かな点にも気を付けて部屋を選ぶように心がけましょう。住んだ時の自分をイメージしながら部屋選びを進めるのがオススメですよ。

函館の賃貸物件は2万円台から選ぶことができ、中には1万円台のものも存在します。また、安価な物件の量も都市部より多いので、選択肢の幅を広く持つことが可能です。

Related Post