どんなオフィスにしたい?賃貸オフィスの選び方


快適な環境を整えたいなら建物の設備を重視する

従業員が快適に働ける環境を整えたいという場合は、オフィスビル内の設備を重視するのがおすすめです。例えばエントランスホール内が広ければ、出退勤で人の出入りが多い時間帯もスムーズに動けるでしょう。エレベーターが完備されていれば、ビル内の移動が楽です。また、男女別のトイレや給湯スペースなど、水回り設備がしっかり設置され、かつ綺麗であることもポイントです。

来客・出張が多いならアクセスの良い立地を選ぶ

オフィスへの来客あるいはオフィスからの出張が多いなら、駅に近いなどアクセスの良い立地を選ぶのも良いでしょう。駅から遠くアクセスが複雑な立地だと、来客はオフィスを訪れるたびに疲れてしまいます。また、会社への道筋を説明するときにも、駅に近ければ経路がシンプルなので伝わりやすいと言えます。また、出張に向かう際、すぐ駅に移動できるなら、その分の移動時間を業務にあてることができます。ただし、駅近の物件は家賃が高額な傾向にあるため、物件にかかる費用面はしっかり確認する必要があります。

個性を出したいならビルの内観・外観にこだわる

オフィスに個性を出したいと考えるなら、賃室の間取りやビルの見た目などにこだわるのも良いでしょう。例えば賃室の間取りはオフィスのレイアウトを考える際に非常に重要です。空間内に柱など遮る物が少ない方が、レイアウトの自由度は高いでしょう。また、凸凹があるなど個性的な間取りはどのように区分けするか難しいものの、オフィスにオリジナリティを出せるというメリットもあります。ビルの外観はガラス張りだったり、おしゃれな色のタイルが使われていたり、個性的な見た目の場合もあります。ビルの外観に特徴があると視認性が高まるため、来客などに見つけてもらいやすいでしょう。

中央区で賃貸オフィスは共用スペースを使わせてくれるサービスがあります。会議室や応接室や休憩室などがあるのです。

Related Post